OpenGLを始めようと思います。というのも講義で必要なんですね。
OpenGL自体は数年前にJavaで触ったことがありました。(もうその環境は持ってないけど。

改めてOpenGLを入れようと思って、導入言語を検討中です。

java

Javaによる3DCG入門
昔にOpenGLを触った時に使っていた教科書です。こちらにインストール方法など書いてあり、またサンプルコードも豊富なのでとても良い本だと思います。ただ、ソースコードが並んでいたり理論が並んでいたり、少しお堅い感じはあるかもしれません。

C++

こちらのQiitaの記事
Macへの導入方法についてはこちらの記事がとても詳しかったです。

go-lang

こちらのQiitaの記事
GolangのOpenGL事情が詳しく書かれています。どうやら、go-glというライブラリが標準的なようです。

さてどの言語にしようか

個人的には、まずC++でやろうかと思ったのですが、あまりC++に書き慣れていないのと、openglの呼び出し方があまり性に合わなかったので保留としました。とすると、javaかなーとも思いつつ、最近goを触ってみたい欲があるので、今回で利用してしまうと思いました。というわけで導入するぞ。

導入メモ

go自体は少し前に入れてありました。

go version
# go version go1.8.3 darwin/amd64
go get -u github.com/go-gl/gl/v4.1-{core,compatibility}/gl
go get -u github.com/go-gl/glfw/v3.2/glfw
go get -u github.com/go-gl/mathgl/mgl32

こちらのサンプルコードを参考にします。

wget https://raw.githubusercontent.com/go-gl/example/master/gl41core-cube/cube.go
wget https://raw.githubusercontent.com/go-gl/example/master/gl41core-cube/square.png

ダウンロードした cube.goinit() の部分をコメントアウトします。

最後にコンパイル実行。

go run cube.go

このページのようなサンプルが表示されれば成功です。

さて、無事導入とサンプルの実行が終わったところで、今後は、ソースコードの理解を進めたいと思います。その時にはまた。